いざ出陣!為替に切り込む!

さて、具体的なFXの始め方ですが意外と簡単です。まずはFXをやる為に銀行口座が必要です。銀行口座はどこでも構いません。銀行口座ができましたら、FX会社を選びます。少しややこしいとは思いますがFXをできる環境をもっている証券会社を選ぶのです。具体的にFXはパソコンでやります。各FX会社のプラットフォームを開けて、チャートをみます。このチャートと言うものは各通貨の価値が折れ線グラフのようなもので上がったり、下がったりしています。


このチャートと言うものを見て予想して売買をするという仕組みです。この売買をする場所を提供しているのがFX会社(証券会社)なのです。つまり銀行口座を開いてFX会社を選ばなければFXの取引をすることはできません。
この一連の流れをこなしてしまえば誰でもFX取引を行う事ができます。実際に証券口座を開いたら早速に入金をしましょう。入金はいくらでも構わないのですが私が推奨するのは50000円から100000円ほどあれば最低取引は可能です。
実際にこれぐらい入っていないと、FXには損切りというものがあって取引の最中でも強制的に取引を中断させてれてしまいます。このように強制終了させられないためにも50000円から100000円が必要になってくるのです。
さて準備ができましたでしょうか?準備ができたら早速FXを体験してみましょう。最初はデモトレードというものがありますのでそれを使うのもありですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です