誰でも分かる!FXのしくみと取引のやり方

FXというものはそもそも、相場(通貨)の価値が下がるか、上がるかの単純なものです。FXやり方は、上がると思ったら各国の通貨を買う、下がるかと思えば通貨を売るという単純なものですがいつも利益を出せるかは単純ではありません。
各国の通貨の価値の予想は様々な要素が入り混じって予想するのが難しいのです。例えば、アメリカのUSドルで言えば、日本とアメリカの政治的関係、外交的関係。経済的関係などで上がったり下がったりします。
例えば、アメリカの経済産業省の雇用平均指数を発表したとすると、雇用指数が上向きであればUSドルは安くなる傾向で、その逆であれば上がる傾向にあります。また、最近で言えばトランプ氏が日本は為替操作をしている
といえば、日本は円高傾向になってしまします。円高になれば輸出業が大打撃になり国内の単純な経済は不況ななりがちです。このように政治、外交などの要素も通貨価値を左右させる要因です。

また、人間の心理的なものによっても通貨価値は変わってきます。最近で言えば日本では東北で大震災がありました。世界的にみても凄くショッキングなニュースでしたがこれにも当然影響はでます。外国諸国からみればこれだけの
天災があれば、今からの日本の経済は不安定になるという予想が働き、自然と円を売りに出す傾向が世界中の市場で始まります。実際の影響は別として世界の人々の予想や希望的観測で為替取引が始まります。

よく耳にすると思いますがFXです。このFXというものが外国為替取引というもので通貨の売買とやり方になります。FX始め方は特に難しいわけではなく、一般の人にも簡単にできます。しかし簡単にできる半面に素人が手を出すて
間違った取引をしてしまうと恐ろしい損失を出してしまうので気を付けなければなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です